学んでますか、最近?

褒める。煽る。皮肉るBlog。

【孟子】夢をどう追いかけるか? ───そして小池一夫

孟子〈上〉 (岩波文庫)

 

今回は孟子(上)から。

 

 孔子の高弟の顔淵は

「舜は一体いかなる人間なのか。自分はまたいかなる人間なのか。やはり同じ人間なのだ。努力次第では舜のようになれない道理はないはずだ。」

と言ったというが、大いになそうとする人の理想は、誰でもこうあるべきです。

孟子(上)P187 岩波文庫 1968年)(強調は私アカツキによるもの)

 

これはいい章句!!!!

 

この章句、本当に素晴らしいと思う。

 

そう思う理由は3つある。

 

①舜、つまり憧れの人物について考えさせる点

自分について現状どうなのかを考えさせる点

③同じ人間なのだから、努力次第で憧れの人になれるはずだという励ましの点

 

それぞれについて詳しくみていこう。

 

① 憧れの人がどれほどなのか? を知るために、その人の本や映像、Twitterやあるいは会いにいくなどの手段がとれれば、ただ神のようにあがめて終わりではなく、現実的に憧れの人を理解するという、研究を薦める点。

 

② 翻って、今の自分に何が足りないのか? 何をすればいいのか? その時間を捻出する為に何を犠牲にするか? などなどの分析を薦める点。

 

③ この部分は読者を励ましていて、自己啓発的要素が強いが、しかしその要素があることで読んでいてワクワクし、また勇気がもらえる。そのエール的要素、思い切りのよさ、積極的な構え、それを教えてくれるという教育的な面。

 

つまりこの章句は、敵を知り、己を知れば百戦危うからずという、孫子につながってくるものになる。

 

自分自身尊敬する人が何人かいる。

 

ここでは恥ずかしくて言えないけれど、その人に近づきたいからこのBlogを毎日毎日日々日々続けているということもある。

 

 

突然話が変わるが、「上がってナンボ! 太一よ泣くな」というマンガをご存知だろうか?

新 上ってなンボ!! ?太一よ泣くな? 36 新上ってなンボ!! 太一よ泣くな

 

最近、小池一夫の突然の訃報を知ったため、このマンガをまた読んでいる。

 

ここで出てくる台詞が、とてもいいんだ。

 

それは、主人公の太一がアプローチの技を身につけようと、師匠に教わっている時のシーン。

 

太一はくじけそうになるが、そこで師匠、こう語る。

 

技の鍛錬を積む者にとっては月日は流れない。

積み重なるのだ。

 

このことば、すごく好きだ。

 

憧れの人に少しでも近づく為に、これからも日々日々鍛錬をしていこう。

 

 

【入試分析】開成高校は予言者だ!

T 5開成高等学校 2020年度用 6年間スーパー過去問 (声教の高校過去問シリーズ)

 

趣味で開成高校の社会の問題を解いている。

 

開成高校というのは、簡単にいうと大学受験で言ったら東京大学のようなところだ。

 

つまり、日本で一番難しい入試問題をだすところと言っていいだろうか。

 

ここの問題で興味深いものが2つあった。

 

一つはコレだ。

 

問い

1867年のパリ万国博覧会のときに、江戸幕府は出品するだけでなく使節団も派遣しました。この使節団に随員として参加し、明治時代に多くの企業の設立を行い、経済の発展に力を尽くした人物の名前を漢字で答えなさい。

 

みなさん、分かりますか・・・?

 

プロの視点から言って、

コレは明らかに大学入試レベルだろ!

と思います。

 

おそらくこの問題、最近のニュースを見ている方や、歴史が好きな、特に明治が好きなビジネスマンであれば分かるかもしれません。

 

答えは・・・

 

・・・

 

・・・

 

そうです!

 

この人です!

 

渋沢栄一 100の訓言 (日経ビジネス人文庫)

 

 

それと、もう一つ。

 

問い

第一次世界大戦のあと、日本は更に国際的地位を高め、国際連盟の事務局次長も出しました。事務局次長を務めた人物の名前を漢字で答えなさい。 

 

・・・うーん、これも若干難易度が高いような気がするけれど、おそらく開成を受けた受験生の大半はこの問題には正解したのではないかな。

 

答えは、この人ですね!

 

新渡戸稲造ものがたり―真の国際人 江戸、明治、大正、昭和をかけぬける (ジュニア・ノンフィクション)

 

 

しかし、この入試、まぁるで予言のような気がしませんか?

 

最近、ニュースで新札の新しい人物が取り上げられていましたが、渋沢栄一が1万円札になるとのことですね。

それに、新渡戸稲造樋口一葉の5千円札の一つ前の顔であるし。

 

 

どうやら、開成の入試問題を解くと、未来が見えるのかもしれない。

 

 

【孟子】どんだけ人の過去えぐるんですか孟子先生wwwwww

孟子〈下〉 (岩波文庫)

 

相も変わらず日々日々孟子をよむよむ。

 

またまた衝撃を受けた章句を発見したので、紹介したい。

 

孟子が言われた。

「ただ食べ物を与えるだけで愛する気持ちがなければ、それは豚を扱っているようなものだ。また愛するだけで敬う心がなければ、それは犬や馬を飼うのと変わりがない。いったい賢者を迎えるには、礼物を差し出すよりも前に、尊敬の心がなくてはならない。もしも尊敬が礼物という形式にだけ留まって、真心がこもっていなければ、君子を引き止めておくことはできない。」

(『孟子(下)』P369 岩波文庫 1972年 強調は私アカツキによるもの)

 

ドキィ!!!!!!!!

 

・・・

 

・・・あぁ・・・

 

・・・こ・・・これは・・・

 

・・・

 

・・・ごめんなさいっっっ!!!!

 

・・・本当に申し訳ないっっっっっ!!!!!!!!

 

・・・

 

・・・そのような、ものすごい罪悪感というか、反省の念に駆られたのだ。

 

・・・と、いうのはですね・・・

 

・・・あまり思い出したくもないですが・・・

 

・・・いや、今後に活かす為に思い出す必要があるのだけれど・・・

 

・・・私、前にお付き合いしていた女性に対しては、確かに愛情はあったのですが、

まるでこれっぽっちも敬する心を持っていなかったのですよ・・・(汗)

 

かといって見下していた訳では決してないし、感謝の気持ちもあった。

 

しかし、どこか悪い意味で友達的で、なれ合いで、相手から何かを学んで自分もしっかりしないと!という気持ちがなかった・・・というか、そういう気持ちが起きなかった・・・長くお付き合いさせて頂いていたにもかかわらず・・・。

 

結果、その関係は破綻してしまったのだけれど、今になってこの孟子の章句を読んで、一気に過去の自分のいけなかった悪行?のようなものの記憶が一気に、

 

それはもう、一気にですよ?

 

グワァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!

 

と、それはまるで巨神兵が襲ってくるような、大津波が襲ってくるような感じですよ。。。(苦笑)

 

・・・

 

いやぁ、孟子先生!!!!

 

あなたホント、人の過去を素晴らしくえぐっていきますね!!!!

 

(笑)

 

いや、いいんですけれどね。孟子から学ぶぞ!という意気込みで精読させて頂いておりますから(笑)

 

ホントさ、論語もそうだけれど、孟子から学ぶこと多すぎますわ(笑)

 

まさに論語にもあるように

故きを温ねて新しきを知る

ですね・・・!

 

本当にありがとうございました(笑)

 

今後も勉強させて頂きます(笑)

 

 

※ ちなみに、GWの予定はあまりないので、孟子を耽読して、衝撃を受けたところをこのBlogでどんどんどんどん紹介していくような形で参りますので、よろしくお願いします(笑)

 

【ラーメン】◯◯ラーメンを注文したのは失敗でした(苦笑)

f:id:sukosimo_samuku_nice:20190423010310j:image

 

例によって飯テロすみません!!(笑)

 

ひさびさにつばさ家に来ました(笑)

 

今日はミニラーメンとライスという組み合わせで、お米中心で。

 

結論。

 

米が多すぎた・・・!

 

いや、ミニラーメンだと通常のラーメンより200円安く、ライスが160円なので、ライスメインで食べたいなと思ったときはこの組み合わせがいいと思った。

 

思ったのだけれど・・・!

 

やっぱりラーメン屋さんではラーメンを食べないとダメだな、と。

 

だって、やっぱり麺が少なすぎて、物足りなさ過ぎるな、と。

 

と、いうことで・・・。

 

また出直します!(笑)

 

 

【論語】ちょ、孔子先生wwwwwwwww

論語 (岩波文庫 青202-1)

 

孟子同様、当然、論語も好きだ。

 

この論語は、岩波の孟子よりも見やすいので、なおさらいい。

 

そこから一つ紹介を。

 

先生(孔子)が言われた。

40過ぎて人から信用されていないようでは、まあ終わりだろうね。

 

ちょwww

 

うわぁ・・・www

 

そこまでぶっちゃけて言っちゃいますか孔子先生wwwwww

 

論語のこの部分を初めて読んだ時、吹きましたよ(笑)

 

まさか論語を読んで吹くとは思いませんでしたからね(笑)

 

この章句を読んだときは確か24歳くらいのときだ。

 

今わたしは30歳。

 

40歳まで、あと10年。

 

それにしても、孔子先生の言うところの「終わり」っていうのはなんなんだろう?

 

仕事ができなくて社会的に終了ってことでいいのか?

 

もっと、別な風に解釈すべきか?

 

 そういえば、経済評論家の山崎元が以下の本でこんなことを語っていた。

 

山崎先生、将来、お金に困らない方法を教えてください!

 

28歳までに、「この仕事で自分は行くぞ!」と決心する。

35歳までに、その会社、業界で「この人は仕事ができる」という信用を得る。

45歳までに、会社に今後も頼らず、自分自身のリソースで戦える準備をする。つまり独立を視野に入れる。

 

このことから考えると、ある程度の年になって信用がないというのは、次のステージにいけず、成長がない、といえ、それでいいのかい君は?? と、孔子先生は問うているのではないだろうか。

 

しっかし、孔子先生のあの章句は、ドキッとするなぁ。

 

35歳まであと5年。40歳まであと10年。

 

日々を大切にせねばですな。

 

 

 

【孟子】いつになったら高速が無料化するんですかね?

孟子〈下〉 (岩波文庫)

 

引き続き孟子(下)から。

 

孟子が言われた。

「昔、関所をつくったのは、乱暴を防ぎ止める為であったが、今の関所は人や物に重い通行税を吹っかけて、まるで乱暴を働く為につくったようなものだ。」 

 

面白!

皮肉www

 

直感的にそう思った。

 

というのは、この点は孟子の時代から2300年たっても変わらないからだ。

 

例えば、高速道路なんてそうですよね?

 

あれ、いつになったら無料化するんですかね?

 

ドイツのアウトバーンは無料じゃないですか?

 

高速道路が無料化すれば、あらゆる商品の輸送費が下がって、社会の構成員全員がとくするじゃないですか?

 

なんで無料にならないんですか?

 

ほんと、なんなんですかね?

 

 

そんなことを思いめぐらすキッカケを与えてくれるから、孟子はいい本。

【ナポリタン】パンチョは〇〇ナポが1番美味い!!

f:id:sukosimo_samuku_nice:20190418192500j:image

 

またまたまたまたパンチョですみません(笑)

 

今日は趣向を変えて、海鮮ナポ850円です!

 

普通のナポより160円ほど高いですが、

 

イカの歯ごたえ!

 

海老のプリップリ感!!

 

これが、たまらないんだ。

 

これに、タバスコとマヨネーズをかけちゃったならもぉ…

 

 

(゚ρ゚*)

(¯﹃¯*)

(*´﹃`*)

 

 

ですね!(笑)

 

 

 

 

【そば】かき揚げと精進揚げの違い

f:id:sukosimo_samuku_nice:20190419225206j:image

 

かき揚げ、好きですか?

 

私は大好きです。

 

今日のお昼はいろり庵きらくのかき揚げ丼かけそばセット650円。

 

しかし、このかき揚げ、厳密に言えば…

 

かき揚げではない!

 

というのは、野菜しか入ってないため、正確に言うと精進揚げと言ったほうが正しいだろう。

 

こち亀にこうある。

 

f:id:sukosimo_samuku_nice:20190419233810j:image

 

こち亀は勉強になるなあ…

 

 

【孟子】そこまで言うか?!?!

孟子〈下〉 (岩波文庫)

 

引き続き孟子にハマっている。

 

10代20代を振り返ると、自分自身よく「変人」とか「変わっている」と言われることが多かった(今はそうではなくなってきたが)ので、そこから、

孟子を読めば人生間違いないと思い、精読しては気になるところにどんどん付箋を貼っている。

 

今日は下巻からまた一つ紹介したい。長いけれど是非読んでいただきたい。

 

孟子の門人が尋ねた。

「先生、舜が天子で、舜の父が殺しをしたら、その処分はどうなるのですか。」

孟子は答えた。

「もちろん、捕まえるだけのことだ。いくら天子と言えども法を私(わたくし)にすることはできないのだ。

門人がまた尋ねた。

「ではこの際、舜はどうしたら良いのでしょうか。実の父が死刑にあうのを黙ってみていれば良いというのでしょうか。」

孟子は言われた。

「舜は天下を捨てることは破れ草履を捨てるくらいにしか思っていない

天子の位を投げ打ってひそかに父を背負って逃げ、人知れぬ海辺にそって遠い辺境の地に行って隠れ住み、一生涯にこにこして父に仕え楽しみ、天下の事などは全く忘れてしまう事だろう。」

(「孟子(下)p365-366 小林勝人訳注 岩波文庫 1972年)

(※強調は私アカツキによるもの)

 

 読んでいてどう思われただろうか?

 

 この部分、新宿のカフェで読んだのだが、

 

 

えええええええええええ?!?!?!?!

 

…と、感じた。

 

確かに、親は掛け替えのない存在だからということはわかるけれど、天下を捨てることは容易いというのは、どうもなんというか、納得いかない。

 

世のため人のための仕事よりも何よりも、実の親に仕えること、親を悲しませないことが大事だというのだろうか?

 

うーん。

 

もちろん親がいなければ自分という存在はあり得ないわけだから、親を大事にするということは分かりますけれども…

 

しかし、極端すぎやしないか?

 

うーん、うーん。

 

こう思うのは、自分自身が親孝行ということをそれほど意識していないからだろうか。

 

前半の「法を私にしてはいけない」ということはよくわかる。

 

後半はしかし、なんというか、ドラマチックすぎる。

 

この章句についてはまた機会を設けて考えていきたいが、それにしても孟子は面白い。

 

 

【モスバーガー】テリヤキが至高

f:id:sukosimo_samuku_nice:20190415013438j:image

 

 モス、好きですか?

 

 私は大好きです。

 

 学生時代にトータル6年アルバイトしていたこともある。

 

 今回は小腹が空いたのでテリヤキとクラムチャウダーを。

 

 これが、たまらん。

 

 テリヤキの甘いようでしょっぱい味・・・!

 

 レタスのシャキシャキ感・・・!

 

 クラムチャウダーの優しい味・・・!

 

 

 これは、一生食える。   

【PayPay】モンテローザないす!!!!

f:id:sukosimo_samuku_nice:20190415013419j:image

 

 阿佐ヶ谷のキタノイチバ・・・? だったかな、そんなモンテローザグループの居酒屋に行ったときのことだ。

 

 この唐揚げがうまかったのは言うまでもない。

 

 それよりもこのお店はPayPayが使えることがよい!!!!

 

 ペイペイ、ご存知だろうか?

 

 私はクレジットと紐づけていて、常に10%ポイント還元だ。

 

 最も身近なところではファミマや松屋くらいでしか使えないが、どんどん普及してほしい。

 

【求人】なっ…ジブリが…?!

スタジオジブリ作品 となりのトトロ マトリョーシカ

宮﨑駿 新作長編アニメーション映画制作のためのスタッフ募集 - スタジオジブリ|STUDIO GHIBLI

 

これは…!!!!

 

珍しい(笑)

 

スタジオジブリは、今の勤務先にも近いし、それにジブリ作品は大好きすぎるから、俄然興味が出る(笑)

 

もちろん応募はしないけれど、仮に自分が美大生であったなら申し込んでいるかもしれない。

【ナポリタン】ファミマでパンチョが登場!!

f:id:sukosimo_samuku_nice:20190415013357j:image

 

飯テロすみません!!!!

 

再びのパンチョです(笑)

 

しかしこれ、ファミマで販売されているものです!

 

そうです。

 

とうとうパンチョも大手コンビニに進出したのです!(笑)

 

これはパンチョ大ファンとして嬉しい(笑)

 

しかし────しかしです。

 

・・・

 

食べてみてですね・・・

 

やっぱりお店の方が・・・!

 

と、なりました(笑)

 

ちなみにこのナポリタン、カロリーいくつだと思います???

 

なんと・・・

 

なんとですね・・・

 

857kcalですって!!!!

 

でかすぎる(笑)

 

そしたらお店のパンチョはどうなるんだろう・・・(怖)

 

今後は、パンチョに行くときの前後5時間は何も食べないようにしようと思います(笑)