学んでますか、最近?

インタレスティングなものを探して。

2017-09-05から1日間の記事一覧

伊藤若冲の言葉 ───ひとつの才能論

【春秋】「動植綵絵(さいえ)」はさまざまな鳥や魚、植物を緻密な写生と大胆な色彩で描いた日本画だ。計30幅からなる。江戸時代の画家...:日本経済新聞https://www.nikkei.com/article/DGKKZO20703220T00C17A9MM8000/ 「自分の絵をわかる人を千年待つ」。 …

私のカミナリ分析と予報

カミナリ 「面白い話」 ここ数日、カミナリに本当にハマっていて、同じ漫才を何度も聞いては爆笑している。 普通、同じ漫才を2度聞くと飽きるものだし、流れも分かっているのだけれど、それでも笑ってしまう。 なんなんだ、カミナリの持つこの不思議な力は。…

名古屋城の鹿

名古屋城のシカが大けが 現在残る2頭のうちの1頭:朝日新聞デジタル 先日、奈良公園で鹿と戯れてきたのだが、何と地元の名古屋城にも鹿が棲息していたとは。 あの、水がない、草ぼーぼーの堀のところにすんでいるのだろうか。 あそこなら、確かに食糧にも…

「急に頭によぎること」とは何か?

ときどき、いや結構頻繁にあるとこなのだが、何かあることをしているとき、それとは全く関係がないことが、頭によぎることがないだろうか。 例えば昨日の夜、おやつにチータラを食べながらスマホでニュースを見ていたら、なぜだか知らないが、「空中元彌チョ…

せっかくのプロポーズが…

伊良部大橋でプロポーズ、ふざけて欄干越え https://mainichi.jp/articles/20170905/k00/00m/040/051000c?campaign_id=A100 こんな結末とは。。。 「このプロポーズが決まれば、死んでもいい」と思ったのだろうか。 「命を賭ける」くらい、物事に打ち込み集…