学んでますか、最近?

飯テロ、ときどき学び系

立川談志の巨人、阪神、広島批判について

 

 私は立川談志大好きだ。

 

 以前にもこういった始まりで立川談志についてのblog記事を書いたことがあるけれど、このお方はネタに尽きないので、再び書く。

 

 立川談志のCD、DVDはたくさん世に出ているけれど、立川談志は映像で聴くべきだ。

 

 

 私は特に上の「まくら集」が大好きで、かれこれ20周は見たかと思う。

 

 その中で爆笑というか、大苦笑をしてしまったまくらがあったので、それを是非ともここで紹介したい。

 

 「そういえばヤクルトの最終戦観にいったなぁ〜。

ヤクルトってのはいいですね〜。

負けた側なのに、勝った西部に対して拍手を送ってましたよ。

…巨人ファンってのも…タイガースファンなんてとんでもないし、広島ファンもできやしないしね。

 

 お酒の席でタブーな話題というのが、ある。

 

 皆さんもご存知かとは思いますが、3つある。

 

  • 政治
  • 宗教
  • 野球(球団)

 

立川談志が上の話をしたのは酒の席では勿論なく、寄席という空間だ。

 

 寄席という空間が、タブーの突破を許すものなのかもしれない。

 

 だとしても、立川談志…すごいな。。。(苦笑)

 

 こういう、みんなが避けることを堂々とやってのける根性というか、胆力には、尊敬せざるを得ない。

 

 そういう意味では、『笑っていいとも!』の最終回で大御所の芸人たちが周りにいる中で、爆笑問題太田光が、

 

「このメンバーで仲良くできるわけないでしょ!」

といってのける、空気の読まなさ、胆力には恐れ入る。

 

 立川談志太田光を見込んだのも頷ける。

 

 今後も、立川談志の後継者的存在である太田光には注目したい。