学んでますか、最近?

飯テロ、ときどき学び系

「君の名は。」の、細かすぎて伝わらない台詞集

 

 最近、「君の名は。」にハマって、DVDをAmazonで買って、何度も見返してる。

 

 とはいっても、最初から見返してるわけじゃなく、気になったシーンを拾い上げて何度かみている。

 

 その中で、特に気になった台詞が2つある。

 

 先ずは三葉が、瀧に対しての、瀧が三葉の中に入っているときの振る舞いについての台詞。

 

男子の視線!

スカート注意!!

人生の基本でしょお?!?!(怒)💢

 

この台詞、台詞自体のリズムの良さもあるのだけれど、三葉の声優である上白石萌音の言い方、話し方がすごくいい。

 なんというか、すごく心がこもっている。

 人生の〜の下りは特に素晴らしい。

 ここは怒りがこもっているだけでなく、困惑の声色も混ざっていて、1つのセリフで2つ以上の感情を込められているのがわかる。

 それはまるで1人でシンフォニーを奏でているように。

 

 

 もう1つ。

 

 四葉が、三葉の異変に気付いて、ばあちゃんに語り、玄関から外へ出て行くシーン。

 

 「お姉ちゃん、いよいよヤバイわ。

私今日、1人で先に出るで。

…ヤバイ…ヤバイ…ヤバイヤバイ…ヤバイよー!……ヤバイ………」

 

 「ヤバイ」が連呼されているところに注目したい。

 四葉は小4であるゆえか、語彙が不足しているために、こんな形で一つ覚えのように「ヤバイ」が連呼されている。

 こんな台詞を言うような小学生は、おそらく数万…いや数十万単位でいるであろう。

 そんな最小公倍数を突いた台詞、大衆の心理をついたこの台詞、素晴らしいと思った。

 

 

 

 (…ちょっと細かすぎて伝わらないだろうな…苦笑)