学んでますか、最近?

インタレスティングなものを探して。

ナウシカよりも重く、もののけ姫よりグロい

ゲド戦記 [DVD]

 

 なんとなくゲド戦記を見た。

 

 買ってたけれど、見る機会がなく、今こそと思って。

 

 見た感想。

 

 「重い。暗い。ちょっとグロい。ジブリっぽくない。

 

 というのも、人間社会の悪いところ───例えば、奴隷制度、麻薬密売、差別が、ありありと表現されているからだ。

 

 面白いっちゃ面白かったが、途中なんども自分のスマホに手が伸びたので、べらぼうに面白いわけではない。

 

 少なくとも、「君の名は。」や、「ラピュタ」ほどは面白くない。

 

 要するに、「ワクワク」「トキメキ」が皆無なのだ、ゲド戦記は。

 

 こんなジブリも「アリ」かと思うけど、繰り返し見たいかな…とは、なかなか。。。

 

 まぁでも、いいセリフがあったりした。

 

 それは主人公が奴隷として捕まり、奴隷トラックに積まれて運ばれているときに、主人公の仲間の魔法使いが助けに来るシーン。

 

 主人公だけでなく、ほかの奴隷になってしまった人々の腕輪や鎖も解くのだが、そのトラックから連れ出さず、主人公だけ連れ出してのセリフ。

 

主人公「ほかの人たちは連れ出さないの?」

 

魔法使い「それは彼ら次第だ

 

 「それは彼ら次第だ」

 

 これは、グッときた。

 

 最終的には、自分で自分を何とかするのが人生てもんさ、というメッセージが、このセリフに込められているように思えた。

 

 やっぱり、heaven helps those who help themselves だよなぁ。