学んでますか、最近?

褒めるブログ。時に皮肉ったり煽ったり。

BtoB営業は太宰治を読め!

 

やることが溜まりに溜まっている中で、その仕事中、知らん番号から着信が。

 

ワンコール以内に出る。

 

BtoBの営業電話だった。

 

(うわっ、これ、めんどいヤツだ・・・!)

 

そう直観した。

 

 向こう側の、まるで原稿をそのまま読んでいるような薄っぺらい、ためらいや謙虚、留保もない、じつに「滑らかな」営業トークである。

 

 だからといって顧客にそれが刺さるとでも思っているのか? ええ?

 

 私はそう思わない。

 

 営業マンは太宰治を読むべきだ。

 

 言葉を発するときのためらい、留保がないというのは結局のところ、相手に敬意がないのだ。

 

 その営業マンは大変弁舌よく、立て板に水を流すようだったので、かえって鼻についた。

 

 また、実際に本業が忙しいので、

 

 「忙しいから今いいです」

 

といったら向こう、こう言った。

 

じゃあいつ頃お時間ありますか?」 

 

めんどくせぇ。。。

 

ずっと忙しいので、また後日改めて下さい。」 

 

といったら、こうのたまわった。

 

「そんなこといって◯◯さん、結局時間とってくれないんじゃないですかぁ〜〜〜???」 

 

 

UZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 そのため、ガチャ切りして差し上げた。

 

 何だその物言いは?!?!

 

 いいかげんにしろ!

 

 もういいぜ!

 

 やれやれ。