やれやれ、数年ぶりのクリぼっちでしたわ。

今日はクリスマスだったが、久々に1人で過ごした。

 

多分4.5年ぶりくらいに、いわゆる「クリぼっち」ということか。やれやれ。

 

いや、厳密には今日は仕事だったので、オールアローンではなかったけれど、夜はやはりさみしくなってきますね。

 

なので10キロのランニングと、読書を。

 

つまり「身体」との対話と、「作者」との対話ですわな。

 

そう考えると本質的な意味では「ぼっち」とは言えないか。ん? いやそれは負け惜しみ的ななんかな気がする…とはいっても別に何にも負けてる感はないのだけれどなぁ…。

 

そもそもなんでクリぼっちになってしまったかというと、やー、夏にフラれてしまったからですよー。

 

自分の人生史上1番長くお付き合いをさせていただいた彼女だったんだけど、そもそもの最初から食べ物の好き嫌いがあまり合わなかったし、後半は考え方、人生観の違いがはっきりと出てしまい、彼女から別れを切り出されてしまったんですわ。

 

そんなことだけでなく、「あんなこと」や「こんなこと」、決して直接言うことなんてできない言葉を、ここに書き連ねて思いを解消したいところだけれど、そのようなことをすることは今、こうして「アルテマ」というペンネームでこのblogをやっているこの状況においてさえも、「それはやめた方がいいでしょ」と、自制心が働きますわ。

 

だから来年の目標。

 

彼女をつくる!!!!!!!!

 

…いや、「つくる」って言い方、やっぱ違和感あるなぁ。。つくったら壊せる権利もあなたにあるんですかあなたに?ええ? って感じがありますね。

 

…ともあれ、そんな話はいいとして(よくはないけど)、次は趣味趣向が近い人と出会いたいですね。いや出会わなければな。

 

 なんていうか、コミュニティーに飛び込んでいきたいんですよね。社交界デビューとは違いますけれど。

 

 社内だけじゃなくて、今までの古い友人関係だけじゃなくて。

 

そういう新しい世界での出会いを楽しみたいし、広げていきたいですわ、もっともっと。

 

単なる恋愛や結婚とかを超えて、趣味や、ましてや仕事へさらに活力となるような出会いを。

 

村上龍の小説にこんな台詞がある。

 

「世界に対してオープンになっていれば、『いつか出会う』。」

 

この台詞、5年以上前からずっと好きで、ひとつ座右の銘としていたところがあるんだけれど、正にこの通りだよなあ……と、この5年を振り返ってみてもそう思うんですよ。

 

動かないと。自分から。