学んでますか、最近?

インタレスティングなものを探して。

逆に弁舌爽やかはダメ!

今日仕事してて気づいた。

 

というか思い知らされた。

 

営業は、流暢に、弁舌爽やかにトークしてはいけない、と。

 

そうではなく、噛みしめるように、ゆっくりと、1つ1つの言葉を丁寧に、未だ嘗てこの世界に存在せず、この瞬間初めて生誕するかのようなもののように語る必要がある、と。

 

いや、それは大げさか。

 

少なくとも機械的に語るのではなく、人間的に語る。

 

人間的に語る?

 

そんなの当たり前か。

 

いや、そんな当たり前なことにも気づかなかった。

 

やれやれ。まだまだですわね。