学んでますか、最近?

インタレスティングなものを探して。

マジで年金もらう気でいらっしゃいます?

年金開始、75歳も選択肢に 毎月の受取額は2倍:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40478930V20C19A1MM8000/

 

 これは、大ブーイングがでそうだ。

 

 私は間もなく30歳になるのだけれど、そもそも年金というものに頼っていないし、生涯現役で働きたい、というか動いていきたいと思っているので、正直全然衝撃を受けない。

 

 こうしてブログを毎日コツコツ書いているが、こういう、自分でコンテンツを作り続けることを10年後20年後も続けていきたいし、また本業の学習塾講師、つまり教えるということも体力がつづく限り何歳になっても続けるだろう。

 

 今でも忘れないことがある。

 

 5年ほど前、大学の先輩のうちに遊びにいったことがある。

 

 その先輩は会社に属さず、自分の力、人脈(この言葉なんだか好きになれないけれど)を駆使して、自分の名前だけで勝負しているビジネスパーソンだった。

 

 その先輩と飯を食っていたときにふと聞かれた。

 

 アルテマくんってさ、将来どうしていきたい? 夢とかってあるの?」

 

 その時私はどのように答えたかはあまり覚えていないけれど、「教えること」「書くこと」はずっと続けていきますよ、先輩!! と語ったことははっきりと覚えている。

 「教えること」「書くこと」。

 こんなことをはっきりと自分の中で考えていたことではないけれど、先輩に聞かれて、それについて考えながら熱を込めて先輩に身振り手振りを込めて話していたら、出てきたのが「教えること」「書くこと」だと思う。

 

 自分語りになってしまったけれど、なにか根本的な、人生を揺るがすようなことを質問されて、それについてウンウン考え、そして熱っぽくなってでできた言葉こそが、自分が心からやりたいと思っていること、やるべきことではないかと思うのだ。

 

 実際私は学習塾の講師で、一回その道を外れてしまったが、やはり戻ってきて、この仕事についてはずっとやっていきたいと今は思っている。

 

 それとこのBlogはまさにそうだけれど、今は560日以上毎日更新していて、最近は1,000記事を超えることができた。もちろんこの現状に満足することなく、2,000、3,000記事を目指していきたい。

 実際今は一日3記事以上は書いている。

 なぜこんなに書いているかというと、「書きたい」からだ。

 書くことが大好きなのだ。

 尋常じゃないくらい好きなのだ。

 「やめろ」と言われても書くのが好きだから書くのだ。

 好きなことは止める訳にいかないですよね? 止められたら嫌ですよね?

 だからやるんです。やっているんです。

 

 書くことについてはニュース記事があるので、尽きることはないですよ。今後もどんどん書き続けて、私自身が社会にキャッチアップしていくだけでなく、また転がっているニュースに更に付加価値を付けて読まれて意味のあるものとするために今後も書き続けていきますよ。

 そのように所信表明をしていたら、この記事の文字数が1,200字を超えていた。原稿用紙3枚分ですが、余裕ですね。

 作文を2行以上書けなくていっつも泣いていた小学三年生のときの自分に言ってやりたいですよ。「お前は作文大得意になるぞ!」と。

 それにしても何がおこるか分からないですよね。

 好きなことわざは塞翁が馬です。よろしく。