学んでますか、最近?

インタレスティングなものを探して。

「感じが良い」という情報。

 

 仕事をしていると、上司が営業電話をかけたところに私がバトンタッチ的な形で電話することが多い。

 

 電話営業なので、お客様を見たこともなければ性格や様子もまるで分からない。

 

 そこで情報として「感じがいいよ!」などと聞くと、もんのすごく電話営業がしやすくなる。

 

 逆に「厄介だよ」「つかまるよ」と言われると電話しにくいし、むしろ電話したことにしてやり過ごしたくなるくらいの気持ちになる。

 場合によってはメールで営業することも多いのだけれど、こっちとしては電話や面談で飽くまで「お話しして動かしたい」という思いがあるので、どうしても「電凸」をしてしまう。

 

 個人的には電話はあまり好きではない。

 

 電話、好きですか?

 

 相手の顔見えないから、必要以上に声に気を遣わなければならないゆえ、直接合うよりも疲れません?

 

 話をもどすと、そのように電話は情報が少ない為、事前に情報がある程度分かっているだけで電話のしやすさ、営業のしやすさが変わってきますね。

 

 何がいいたいかというと、営業において重要なのはコンテンツだけでなく相手の様子、しぐさ、目つき、話し方なども大事でないか?ということだ。