学んでますか、最近?

褒める。煽る。皮肉るBlog。

【学習】センター試験のその先を考えよう

改訂第3版 センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本

www.sankei.com

 

 最後のセンター試験は特にリスニング問題で話題になった。

 

 そのリスニングの平均点が何と昨年よりも8点以上も上がったというのは面白い。

 

 来年からとうとうそんな試験がなくなり、今までのような知識偏重型ではなく、思考力型、つまり自分で言葉を考えて文章を書いて答えていくような問題が多くを占めるということだ。

 

 これは考えてみれば当然の傾向だろう。

 

 世の中に出てみると正解が一つではないものばかりであふれている。

 

 だからこそAIではない僕たちは答えのないモノを自分のアタマで考えて答えを出していかないといけない。

 

 いい傾向だ。

 

 そうはいっても、知識を増やすことは面白い。

 

 私自身も中学生に英語と社会を教えているけれど、生徒に鋭い質問をされた際になかなかハッキリ答えられないことがある。

 

 そう考えるとやっぱり知識がどうあっても必要だよなと。

 

 特に最近は地理Bについて再び勉強してみようとも思っている。

 

 中学生には当然地理Bは必要ないけれど、知識の補強だけでなく、私自身の楽しみのためでもあるのだ。

 

 梅棹忠雄は「学ぶことは道楽だ」と行っていたけれど、まさにその通りだと、最近になってようやく私もそう思えるようになった。