学んでますか、最近?

インタレスティングなものを探して。

【ニュース】渋沢栄一と論語

雄気堂々(上) (新潮文庫)

www3.nhk.or.jp

 

 渋沢栄一が今度の1万円札の顔ですか。

 

 かれは起業家の中の起業家で、生涯を通して起こした会社は500を超える。

 

 そして彼が座右の書としたのが、論語だ。

 

 「論語と算盤」で、彼はこう語っている。

 

 「私は論語で一生を貫いてみせる。」

 

 この本に他何が書いているかは全て忘れたが、これだけは覚えている。

 

 この覚悟、決意、なんとも清々しいではないか。

 

 それと、彼の実績を考えると、論語がいかに重要な書物かと言うことが思い知らされる。

 

 私も論語が好きで、時々は読んだりするけれど、ここまでの決意はない。

 

 このニュースを機に、また論語を、そして「論語と算盤」を読んでみようと思う。