学んでますか、最近?

インタレスティングなものを探して。

【論語】ちょ、孔子先生wwwwwwwww

論語 (岩波文庫 青202-1)

 

孟子同様、当然、論語も好きだ。

 

この論語は、岩波の孟子よりも見やすいので、なおさらいい。

 

そこから一つ紹介を。

 

先生(孔子)が言われた。

40過ぎて人から信用されていないようでは、まあ終わりだろうね。

 

ちょwww

 

うわぁ・・・www

 

そこまでぶっちゃけて言っちゃいますか孔子先生wwwwww

 

論語のこの部分を初めて読んだ時、吹きましたよ(笑)

 

まさか論語を読んで吹くとは思いませんでしたからね(笑)

 

この章句を読んだときは確か24歳くらいのときだ。

 

今わたしは30歳。

 

40歳まで、あと10年。

 

それにしても、孔子先生の言うところの「終わり」っていうのはなんなんだろう?

 

仕事ができなくて社会的に終了ってことでいいのか?

 

もっと、別な風に解釈すべきか?

 

 そういえば、経済評論家の山崎元が以下の本でこんなことを語っていた。

 

山崎先生、将来、お金に困らない方法を教えてください!

 

28歳までに、「この仕事で自分は行くぞ!」と決心する。

35歳までに、その会社、業界で「この人は仕事ができる」という信用を得る。

45歳までに、会社に今後も頼らず、自分自身のリソースで戦える準備をする。つまり独立を視野に入れる。

 

このことから考えると、ある程度の年になって信用がないというのは、次のステージにいけず、成長がない、といえ、それでいいのかい君は?? と、孔子先生は問うているのではないだろうか。

 

しっかし、孔子先生のあの章句は、ドキッとするなぁ。

 

35歳まであと5年。40歳まであと10年。

 

日々を大切にせねばですな。